最近の傾向

dog close its eyes

どんな商品を購入するときでも、最近はインターネットを利用するケースが増えてます。フロントラインプラスを購入する場合でも個人輸入代行サイトを通して購入される方が増えてきています。

個人輸入で入手する

dog on grassland

犬のノミ治療に使われるフロントラインは、日本国内のものよりも、海外の方が安価で手に入ります。個人輸入の代行通販なら、面倒な手間もかからないので、非常に利用しやすいです。

強い心を

dog in fence

フィラリア予防をするためのお薬はたくさんあります。数ある種類の中でも多くの人が使用しているのはストロングハートというものです。投与も簡単で、確実な予防効果が期待できます。

安心ブランド

two bull dog

ノミやマダニ対策に人気のあるフロントラインは、多くの動物病院でも利用されていることから、犬や猫を飼っている人でも知っている人が多いはずです。ノミやダニが簡単に駆除できるので購入する機会も多いですが、たとえ犬や猫のためとはいえ何度も購入していると出費が大きくなってしまいます。大切な家族のために必要だと思っていても、やはり少しでも出費は抑えておきたいものです。フロントラインは有名なネット通販サイトでも購入できますが、海外製のものを個人輸入で購入すると半額近い値段で入手できます。基本的に1つではなく1箱での購入となりますが、大切な家族を守って快適な生活を送るためには複数個はあっても邪魔にはならないでしょう。

フロントラインが安いと聞いても、実際にどのくらい安く手に入るのか疑問を持つ人も少なくないでしょう。動物病院で購入すると、適用するサイズで多少の値段が変わるものの、1本でおよそ1,800円かかります。これを通常のネットショッピングで購入すれば、1箱3本入りで2,500〜3,000円ほど、1本の単価では833〜1,000円くらいです。個人輸入で購入した場合は、1箱6本入りで5,000〜6,500円と値段の幅が大きいものの、1本単価で833〜1,083円と国内での購入と大差ありません。しかし、個人輸入にはまとめ買いによって安くしてもらえるサービスがあるので、3箱や4箱の購入で10%前後はお得になります。フロントラインは種類も、どれを買おうか悩んでしまうこともありますが、個人輸入での購入なら種類をゆっくり選べて気軽に購入できるので大変便利です。